■旅の絵本
b0009493_23234076.jpg安野 光雅さんの旅の絵本。僕は大人になった今でも絵本をたまに買うのですが、安野 光雅さんの絵本は特に好きです。子供の頃一度見たことはあるのではないでしょうか?

例えば『ふしぎなえ』とか、『もりのえほん』(いろんな動物が森に隠れています)とか。
森の絵本もそうですが、探す楽しみが絵本にはあります。子供が見るものなので、極力言葉は少なく(もしくは全くなく)、想像力で物語を紡いでゆくものです。

100人いれば100通りの物語がそこには出来るでしょう。旅の絵本もいろいろなところに旅にでかけています。アメリカに行けば、自由の女神やら、良ーく見るとスーパーマンが飛んでいたりとちょっとした小さな物語のパズルなのです。前のページで転びそうになっていた人が、次のページではぱったり倒れていたり(笑)と細かいところももちろん見どころですが、世界中の美しい風景を見て回ることが出来ます。お話はデンマークの北の端スケーエンという町からはじまり、アンデルセンの物語を辿りながら、旅は世界中に続きます…。

仕事に疲れた時に小さな小旅行です。言葉の無い美しい世界。
疲れた気持ちがすっと、らくになりますよ。

■今日の定点観測 ▲3000g 体脂肪率▲1.7%(開始11日) ※値は基準日よりトータル
全然、減らないし、むしろ増えてたりする。空気を吸っても太るお年頃ですな。
[PR]
by mo-gu-mo-gu | 2006-08-03 23:31 | ■Book
<< ■ワシントンDCをおもちゃのよ... ■電話のようにブラウザを共有 ... >>