タグ:アート ( 31 ) タグの人気記事
■Banana Wall
b0009493_205779.jpg

[PR]
by mo-gu-mo-gu | 2008-12-14 20:05 | ■Design
■The World as the Palette
b0009493_15155163.jpg
b0009493_15161687.jpg
b0009493_15162990.jpg


筆の先がカメラになっていて、取り込んだものをどんどん絵の具として使えてしまう面白い作品です。この作品の凄いところは、色だけでなく動きまで取り込めるところ。動きのある絵の具と言ったところでしょうか。

百聞は一見に…ということで動画をみて下さい。

子供の頃にこういうのがあったら楽しかっただろうなぁと思います。
これからはこれは普通なんでしょうか…

動画はこちら
http://www.youtube.com/watch?v=04v_v1gnyO8



http://web.media.mit.edu/~kimiko/iobrush/
[PR]
by mo-gu-mo-gu | 2007-11-15 15:21 | ■Product Design
■A4プロジェクト
b0009493_5191688.jpg
b0009493_5192659.jpg
b0009493_519356.jpg
b0009493_5194461.jpg
b0009493_5195671.jpg
b0009493_520762.jpg


A4の紙一枚から無限の世界を作り出す作家Peter Callesen。
細かい物好きにはたまらない世界です。
この、すばらしい世界をご覧下さい。

http://www.petercallesen.com/
 
[PR]
by mo-gu-mo-gu | 2007-09-16 05:22 | ■Design
■てのひらに虹を
b0009493_15592235.jpg

目の残像効果を利用して手のひらに虹が作れます。
素敵なアイデアですね。

http://www.utrecht.jp/person/?p=316
 
[PR]
by mo-gu-mo-gu | 2007-09-14 16:01 | ■Design
■スプートニク50周年、有識者が選んだ最高の宇宙写真
b0009493_14311747.jpg


スプートニク50周年、有識者が選んだ最高の宇宙写真がコレだそうです。人類が初めて、月から地球を撮った物で、いままでは地球から月を見ることしかできなかったのが、月から地球を見ることができたということにこの写真の大きな意味があるのかもしれません。

ただ、月にはずいぶんと人は行っていませんよね。
何も得る物が無いから、費用対効果が悪いからということらしいですが、
アメリカ以外の国が行き始めたら他の理由も分かるかもしれないですね。

月からの動画が見てみたいですね。
 
[PR]
by mo-gu-mo-gu | 2007-09-13 14:34 | ■Outer Space
■オリンピックポスターの歴史
1896
b0009493_2393066.jpg

1912
b0009493_2310585.jpg

1928
b0009493_23103117.jpg

1964
b0009493_231155.jpg

2008
b0009493_23115760.jpg

2012
b0009493_23121881.jpg


もっと見たい方はこちら
http://haha.nu/beautiful/history-of-olympic-posters/

東京オリンピックの記録映画(市川崑)も相当かっこいいですが、ポスターもかっこいいですね。ちなみにピクトグラム(非常口とか分かりやすく図案化されたもの)を初めて採用したオリンピックでもあり、建築や、交通機関の急速な発展にも寄与した大会でもありました。

2016年はどこになるんでしょうね。
[PR]
by mo-gu-mo-gu | 2007-09-04 23:18 | ■Design
■歯形イルミネーション
b0009493_13232440.jpg


庭がある家の玄関にいいかもしれないですね。
左右に2本。

「あ、歯の家だ」といわれること間違いなしです。

下記から129ドルで買えるようです。

http://www.gnr8.biz/product_info.php?products_id=41
[PR]
by mo-gu-mo-gu | 2007-09-04 13:24 | ■Product Design
■渋谷センター街にアートの発信源オープン
b0009493_124963.jpg
『若者の無謀を希望に変える』として、公共の壁などを合法的に絵が描けるようにしたり
するなどの活動をしているNPO法人「KOMPOSITION」が、クリエイティブ集団WATERCABLEの協力を得て、渋谷のセンター街のど真ん中にギャラリー『GALLERY SCENE』をオープン。

http://galleryscene.com/index.php


理解が無いといえば、それまでなんだろうけど、どうなんでしょうかね。街によくサインっぽいのありますよね。タギングっていうんですかね、アレ。ご近所でもそこらかまわず落書きされてるんですけど、やめてもらえんですかね。落書きと、アートとごっちゃに評価するから勘違い野郎がでてくるんだと思うんだけど、書きたいなら自分のうちの壁に書けよと。表現する場所は、自分で作ればいいだけのことであって、おじちゃんたちが汗水たらして働く商店街のシャッターに何も落書きせんでもいいんでないかいといつも思います。休みの日に、ゴシゴシ消してるんですよ。なんだかそういうの見ると切なくなります。書いているバカはそんなこともかんがえないんでしょうけどね。

運動に反対ではないですが、公共の壁に書けるようにするよりも、別のアプローチがあるような気がします。だって、さあどうぞって公共の白い壁を出されて「有り難うっす」って書くような子は落書きせんものね。だいたい、そういう場所に顔出さないと思います。

パブリックアートっていろいろと難しいですね。
[PR]
by mo-gu-mo-gu | 2007-08-24 01:40 | ■Product Design
■バイオリン+ターンテーブル
b0009493_0174747.jpg


http://my.break.com/media/view.aspx?ContentID=347555
[PR]
by mo-gu-mo-gu | 2007-08-21 00:20 | ■Website
■マイ月
b0009493_201918.jpg
b0009493_202722.jpg
b0009493_2037100.jpg

ロシアのデザイナーによるデザインプロジェクトで、自分用の月が持てるっていうアイデア。庭に吊るしたり、屋根裏に隠したり、ベットで添い寝したりと大活躍w

明かり代わりにご家庭におひとついかがでしょう。

http://englishrussia.com/?p=1152
[PR]
by mo-gu-mo-gu | 2007-08-17 02:03 | ■Product Design