<   2008年 08月 ( 33 )   > この月の画像一覧
■ワーというヤギ


人の声にしか聞こえません。夜中に叫ばれたら…こわくて眠れませんね。
[PR]
by mo-gu-mo-gu | 2008-08-31 17:13 | ■Nature
■元気出せよ
b0009493_18302678.jpg

警官だって事故ることもありますよね。
[PR]
by mo-gu-mo-gu | 2008-08-30 18:42 | ■Joke
■エコバッグ
b0009493_23213442.jpg

今のレジ袋は薄いからこんなことできません。
[PR]
by mo-gu-mo-gu | 2008-08-29 23:22 | ■Joke
■そんなあなたに
b0009493_21235934.jpg

フォーマルとは正反対ですが、夢のあるTシャツを1つ。
たしかアマゾンで売ってました。

アマゾンといえばこんなものも。

b0009493_21253813.jpg
超 デブシャツ

ちっともデブじゃないっすね。あえていうなら超ですらない。
僕的には見慣れた風景です。
[PR]
by mo-gu-mo-gu | 2008-08-28 21:27 | ■Product Design
■これが正しいゴロニャーン
b0009493_21214924.jpg

ゴロニャーン度がかなり高いですね。
絵に書いたようなゴロニャーン。女の子との組み合わせも絵本から出てきたよう。
[PR]
by mo-gu-mo-gu | 2008-08-28 21:23 | ■Nature
■フォーマル
b0009493_19264782.jpg

フォーマルっぽいですけど、ちゃんとした席に着ていくと頭おかしいと思われることうけあいです。
[PR]
by mo-gu-mo-gu | 2008-08-27 19:27 | ■Joke
■美しいロッキングチェア
b0009493_16144596.jpg

http://www.optisch-edel.de/

円の中にすっぽりつつまれる美しいデザイン。
上にはライトまでついていて、ゆらゆらしながら読書には最適ですね。

不思議なんですが、人ってゆらゆらするもの好きですよね。
じっとしているより、ゆらゆら動いている方が実は自然なんでしょうか。

ぴたっと止まって納まりがいいより、少し遊びがあるくらいが
いごこちがいいってことでしょうか。

美しいですね〜
[PR]
by mo-gu-mo-gu | 2008-08-26 16:24 | ■Product Design
■usual revolution and nine
b0009493_3873.jpg

ついにというか、おくればせながらno.9の新作を手に入れました。

今日は変な時間に寝てしまったので、こんな時間に目が冴えてしまって、夜な夜なこれを聞きながら仕事をしておりました。前日にさんざんばか騒ぎをして顔が筋肉痛になるくらい一緒に笑っていたのに、まさか次の日こんな切ない気持ちにさせられるとは。ズルいなぁ、ほんとに。

前作からはや1年以上がたって、待ちこがれていた5th。ちょこちょこ新曲を聴かせてもらったり、視聴を聞いてみたりとぼんやりは分かっていたのだけど、全体が見えるとまた違う衝撃がありました。1枚通して聞くと1つの物語が浮かんでは消え、浮かんでは消え…いろいろな気持ちにさせてくれました。

言葉で伝えるより、時には音の方がより伝わること。
はっきりと、そして優しく。

メロディアスで、時に物悲しく。
夏が暮れ行く、雨の夜長にはぴったりの曲達。

usual
revolution
and
nine

名盤です。

お買い求めはアマゾンストア、リキッドノートHPより
http://www.liquidnote.net/


Good morningから約一年。さらに進化したno.9の世界。穏やかに、力強く、そして美しく。クラシックギターとピアノが織りなすメロディーに、感情的な電子音が絡み合う。『日常と革命とナンバーナイン』そう、普通の事が素晴らしく、当たり前の事が新鮮になるように、ドラマチックな毎日を創りだす。

Liquid note より



[PR]
by mo-gu-mo-gu | 2008-08-25 03:30 | ■Ordinary days
■最後のケーブルが…
b0009493_2401542.jpg

ノートブック PC を持って空港や部屋に入るだけで、バッテリーが消耗するどころか充電されるとしたら…。MIT の物理学者の理論をもとに、インテルではワイヤレス共振エネルギー・リンク(Wireless Resonant Energy Link:WREL)の研究を行っています。ラトナーは、電源プラグも電線も使わずに、60 ワットの電球を点灯してみせました。60 ワットは、標準的なノートブック PC の消費電力を上回る電力です。

 WREL の素晴らしい点は、電力をワイヤレスで安全かつ効率的に供給できることです。この技術は強結合共振器を使用します。訓練された歌手が声でガラスを割ることができるのとよく似た原理です。これはガラスの固有振動数で音響エネルギーが吸収されることと同じ様に、受信側の共振器の固有振動数と共振することで、エネルギーは効率よく吸収されます。このテクノロジーをノートブック PC などに搭載すれば、送信側の共振器から数十センチの距離に近づけることでバッテリーを充電することが可能になります。技術上、いくつかの課題があるものの、インテルの研究者は、モバイル機器からコードをすべて無くし、インテルのプラットフォームにワイヤレスで送電する方法を開発したいと考えています。


http://www.intel.co.jp/jp/intel/pr/press2008/080822.htm

ついに電気もワイヤレスが現実味を帯びてきました。空間を電気が飛び交うのは何となく、電話やテレビが見れているのでそういうことの延長上にあるようであまり驚きはないのですが、まさかPCが使えるほどの電力が送信できるとは…

しかし、電波もそうですがこういうものって体に影響はないのでしょうかね。携帯電話もまだ普及してからそれほどたっていないので、子供のころから使い続けた老人はいないワケで、人の一生という視点で見て本当に安全なのかというのは証明されていないんですよね。

もしかすると無線LANとかはたまたBluetoothとか体に悪いかもってぼくはちょっと心配しているので、家では有線でPCを繋いでいます。必要な時だけ無線も使いますが、ゲームやノートパソコンを検証用に繋ぐ時ぐらい。ノートパソコンでクライアントを捜すといくつもご近所さんが出てくるので、僕が家で使わなくてもあまり関係なさそうですが、電波って10年、20年、30年と浴びても大丈夫なものなんでしょうかねぇ。

話は戻って電気ですが、電気を出す側、受ける側の磁気的な共鳴によって制御するらしく、どちらも少しはエネルギーが残ってないとダメってことみたいですね。ちなみに「WiTricity」(「ワイヤレス」と「電力」の造語)と呼ぶそうです。この言葉はキャッチーじゃないのできっとはやらないでしょうね。

WiFiとかうまいこと名付けたなぁって思いますもんね。
[PR]
by mo-gu-mo-gu | 2008-08-25 02:53 | ■News
■セキュリティ強化
b0009493_3111437.jpg

[PR]
by mo-gu-mo-gu | 2008-08-24 03:11 | ■Ordinary days