<   2006年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧
■オーバスペックなデジカメ
b0009493_2512283.jpg

1億6000万画素のデジカメ。

とても持ち歩けないですねw
一枚とると1ギガだそうで・・・・

コントロールユニットはPDAがついて取り外し可能。ストレージとしてmacminiが付属だそう。お〜い、パソコンを付属にするなよ〜。ちなみに42,300フラン=400万円くらい。

うーん、欲しいけどすぐに飽きそうですね。2.8kgなので、ちょっと重いノートパソコンぐらいでしょうかね。
[PR]
by mo-gu-mo-gu | 2006-09-29 02:55 | ■Product Design
■WEBSITE:ネコでもわかるモンティホールジレンマ
b0009493_2442215.jpg

モンティホールジレンマをご存知でしょうか・・・

もしご存知でない方はご覧になってみて下さい。
これって良くクイズ番組とかでも起こりえる状況ですよね。

http://ishi.blog2.fc2.com/blog-entry-182.html

目から鱗です。あぁ、だからジレンマなのかw

■今日の定点観測 ▲5500g 体脂肪率▲3.0%(開始60日) ※値は基準日よりトータル
2ヶ月が経ち、だんだんと食事制限にもなれてきました。ついこないだまで必ずお弁当は2個、もしくは3個が当たり前だったのに、ちゃんと普通の食事になっております。よく噛む、そして時間をかける。これだけでも進歩ですね。カレーは飲み物じゃなかったんです(笑)
[PR]
by mo-gu-mo-gu | 2006-09-23 02:43 | ■Website
■塊魂的なサイト
b0009493_1717397.jpg

http://www.drawingdesign.com/tiaa/konishi/index.html

ボンドのコニシ株式会社のサイトです。
ボンドだけに・・・・くっついて(笑)

使いづらくてもいいんです。こういうのは遊び心。
独りよがりなフラッシュサイトとは違うんですよね。
[PR]
by mo-gu-mo-gu | 2006-09-22 17:18 | ■Website
■もしもの時のために・・・宇宙空間編
b0009493_2451349.jpg


http://www.colorado.edu/physics/2000/applets/satellites.html

地球と、月との引力を利用して加速度を上げるスイングバイの練習のjavaアプレット。宇宙空間で困った時のために(笑)・・・というのは冗談ですが、これ非常に面白いですね。月の引力を利用して、加速してアポロ13も地球に戻ってきていましたね。

クリックで隕石?がでます。マウスの速度で放り出されますので、ゆっくりと軌道をみて離すと月と地球をぐるぐる回ります。地球の引力がいかに強いかもわかりますね。

スイングバイを使えば小さな動力で、大きな加速を得られます。
探査船カッシーニとかもスイングバイを利用していましたね。
これ面白いですよ。おすすめです。
[PR]
by mo-gu-mo-gu | 2006-09-22 02:49 | ■Nature
■超写実主義
b0009493_11424534.jpg

といってもシュルレアリスムではなくて、この上の画像。絵なんです。

美術の先生らしい人が70時間かけてエアブラシなどを使って描いたそうなんですが、ものすごく近づいても肌の肌理まで実物です。モデルがいたのかが気になりますが、0から創造したのだとしたら、これはすごい!

とにかくこちらのリンクを

http://www.drublair.com/comersus/store/workshops/tica.htm

絶句ですね。拡大しても本物と区別がつかないし、隙がないのですよ。
[PR]
by mo-gu-mo-gu | 2006-09-21 11:49 | ■Website
■Amazonの底力
b0009493_1525844.jpg

もう何でも売っているんですね。アーマゾーン!(古いですね)
しかもこんなののぞいた日には、次にはこんなのはどうです?と
にたような商品を勧めてきてくれる。凄いシステムだ。

■今日の定点観測 ▲5200g 体脂肪率▲2.8%(開始53日) ※値は基準日よりトータル
忘れた頃にやってくる。リバウンド。気をつけよう。
[PR]
by mo-gu-mo-gu | 2006-09-16 01:57 | ■Website
■違和感
深夜まで仕事をしているとテレビなど音があるものをつけておくとなんだか人がいるようで落ち着く。雑音のように流れていて、しかも心をカサカサさせないので、外で仕事をしているような気分になれるのだと思う。

目が疲れたので、ごろんとしながらテレビを聴いていると、こんな言葉が耳に入ってきた。日本語を正しく使っているかという問いに日本人の7割近くが自信がないと答えるという。確かに自分もこの言葉はこれで合っているのだろうかという風に思えてしまうことがたまにあります。

特に最近はわざと間違って使っている言葉などもあるので、それが普通になって感じられることも多いですよね。話し言葉で『ふつーに〜〜なんだけど』とかって最近言うようになっていますが、これって、いろいろ省略されていて、『普通に見えるんだけど、(思ったより)実は〜〜です』が縮まっているんだと思うんですよね。意味としては『かなり』の代替語なのでしょうかね。

なんかこれ普通に辛いんですけど・・・・とかそういう使い方しちゃってますよね。
日本語に乱れとは思わないまでも、ゆれというのは凄く感じます。このまま使い続けるときっと”普通”になっちゃうんだろうなって。

何が正しくて、何が間違ってるのかを教えてくれる日本語おじさんのNHKの番組はとても面白いです。なんだか見ている番組がおじいちゃんみたいですけど、NHK実はかなり面白いですよ。

関係ないですがここ数十年不思議というか、聴くたびに違和感を感じる言葉がひとつあります。英語のmost~~の表現で、先日のアップルのニュースでもありましたが、グーグルの取締役でもあるシュミット氏をアップルに迎えたというニュースのなかで、『アップル社にアメリカでも最も優れた技術者のうちのひとりが参画してくれた』みたいな記事がありました。

この、最も〜〜〜のうちの一人とかひとつとか、そういう訳がなんか昔から気持ち悪いんです。頭ではわかっているんだけどなんだか気持ちが悪い。訳でどうしてもそういう訳をつけるのはしょうがないとしても、日本語でそのままスピーチしてるのをみると、この人大丈夫かなと思ってしまうんですね。(別に悪いとは思いませんけど)

噛み砕いたイメージで言うと、スポーツとかで世界中の中で最も優れたチーム、例えば金メダルとった野球チームがあって、そのメンバーのうちのひとりをさす場合に『最も優れた野球選手のひとり』というのは、合っているのかもなと思うのだけど・・・・やっぱり、これも書いていて気持ちが悪いなと、今思った。違和感。

要するに僕の身体としては”最も”は1つ、もしくは1人であるような気がするのではないかなと、思うんですね。ピラミッドで言うところの頂上には三角の石がひとつだけ乗っている、という感じ。もちろん、言葉の体系的に最もという言葉の対象に複数をさすのもわかってはいるのだけど・・・

ま、ひとそれぞれそういう違和感はなにかにつけ、あるのかもしれないですね。
[PR]
by mo-gu-mo-gu | 2006-09-09 03:55 | ■Ordinary days
■24インチiMac登場
b0009493_126594.jpg
液晶の価格が落ちていることもあってテレビもパソコンも大画面の時代ですね。僕は昔クラムシェルのiBookを使ってウェブサイトを作っていたこともあったのですが、あまりにも画面が小さくてイライラしていました。800x600ピクセルですからね。

新しい24インチiMacは1920x1200。広大なデスクトップですね。おまけにCore2Duoだそうです。やっぱりそうきたか。電力消費も少なくて、速度も速いのはこちらに使ってきましたか。従来機よりも40%近く明るく、きれいだそう。

中々いいですね!
http://www.apple.com/imac/
[PR]
by mo-gu-mo-gu | 2006-09-06 01:31 | ■Product Design
■よくみると
b0009493_15514075.jpg
一度見えるとそれにしか見えないのがすごいですね。これが俗にいうアハ体験なのかな?
[PR]
by mo-gu-mo-gu | 2006-09-05 15:51 | ■Ordinary days
■WEBSITE:ヤフーの秘密
b0009493_2213158.gif

ご存知の方も多いとおもいますが、僕は知らなかった・・・
アメリカのヤフーの!をクリックすると・・・

http://www.yahoo.com/

ちなみに日本のは・・・リンク略

すっこんでろ!ハゲがぁ!という感じになりました。あー腹立たしい。
余裕がないですねぇ。何でも金ですか、ああそうですか。ありがとうございました。
と言いたくもなります。

それにくらべてアメリカって素敵だわ。
[PR]
by mo-gu-mo-gu | 2006-09-05 02:24 | ■Website