カテゴリ:■Technology( 13 )
■Project Natal


ついにE3が始まりましたね。それに先駆けて、360ではこんな技術が発表されてます。スピルバーグの絶賛してましたが、Wiiの発想に近いですよね。何より手ぶらってのは良いですが、テレビの前で踊らされるのは勘弁です。

FF14も公開されました。
http://jp.finalfantasyxiv.com/

2010年はゲーム界にとってビッグイヤーになりそうですね。
b0009493_11331682.jpg

ただこれはないわ。SONYさんアナログスティックの位置考えて下さいよ。
形うんぬん以前の問題。
[PR]
by mo-gu-mo-gu | 2009-06-03 11:32 | ■Technology
■Wired
b0009493_2037540.jpg

[PR]
by mo-gu-mo-gu | 2009-04-19 20:37 | ■Technology
■こんなことできるものなのかな。


オランダのユトレヒトセントラル駅の大型ディスプレイを携帯でハッキングしてるらしいのですが、どうも真偽のほどは…な感じ。

JRの券売機や、モニターとか、駅関連の表示ってたまにエラー画面が出ている時がありますよね。アレってWindowsのエラー画面が多いのですが、そう考えると詳しい人なら可能なのかもなと思います。楽しそうですが、実際のところちょっと怖いですね。

特に駅とはいえ、看板などは広告会社のものですからそこの表示システムがネットにつながっていれば(今はほとんどつながっていますよね)外部からも表示コンテンツを操作はできるでしょう。携帯の動画がこんなにうまくリアルタイムで映るかどうかはちょっと疑問ですが。

使い方によってはリアルタイムの駅構内の画像と、広告をマッチングさせた面白い広告モデルが確立できそうな気もしますが、どうでしょうか。
[PR]
by mo-gu-mo-gu | 2009-03-09 20:36 | ■Technology
■ipodを生き返らせるあれこれ
b0009493_23174248.jpg
動物の写真ばっかりだよねという声が聞こえてきそうなのですが、たまにはお役立ち情報もあった方がいいでしょうか。

ipodにこれを付ければ10倍のパワーが!
…う、嘘です。

でも、いいもの見つけました。PhotoFast CR-1000IDE SSD 。

1.8インチのIDEアダプタで、CFカードを内蔵できます。ipodの中身のハードディスクは東芝製の1.8インチのHDD(IDE)が入っていましたので、これってば、HDDとリプレイスできるのではと。ネットには情報がいろいろ転がっていて、成功例、失敗例あり玉石混淆。ま、やってダメならカメラ用のCFカードということで、買い取りさせてもらいますと言う感じで、とりあえずはじめてみました。

初めてみていきなり、山場。ふたが開かない(汗)
なにげにここが一番大変だったかもしれません。
b0009493_2337460.jpg
液晶部分を自分に向けて、右上の角にテレホンカードみたいなもの(テレホンカードもう持ってないですよね)を差し込みます。ちなみに僕はめがね屋の会員カードを犠牲にしました。角だけググっと入るので、そのままサイドにスライドして、ちょっと突っかかりがあるので、そこがサイドのフタのツメです。ちょっと力を入れて、グサッと差し込むと少し隙間があくので、そこにクレジットカードみたいなものをもう一枚差し込むとふたが少し開くようになりますので、すこしづつこじ開けます。

中身は割と簡単な作りなのでコネクタをポチポチ外してゆきます。コネクタがわりと堅いので、折らないように注意して外し終わったら、PhotoFast CR-1000IDE SSDの登場。
b0009493_23452157.jpg
これ自体は2000円しないので、CFカードが安いのを手に入れれば5000円以内でipodの旧型をSSD化できますね。フタをあけ、CFカードを差し込む(斜めに入れるのでピンを折らないように)と、そこで終了。あとは分解の手順を、戻ってゆくだけで完成。簡単ですね。

ついでにバッテリーも大きなものに交換。2倍以上も持つものもありますが、発熱とサイズが微妙に大きいので蓋が閉まらないとのことだったので、650→850に。
b0009493_23514341.jpg

蓋を閉めて、Firewireモデルなのですが、試しにUSBで繋いでみると…
b0009493_23525470.jpg
つながってる!

ただこのままだと、CFのフォーマットがFAT32という形式なのでマックのほうではipodを認識しませんでした。つなげたままフォーマットしたらinput/output errorが出たので、先にフォーマットしてから中身を入れるんだった…と少し後悔。再び分解し、フォーマット。今度はHFS+でフォーマットしたので、すぐにitunesで認識されました。

15Gの第3世代ipodがこれでSSDで、しかも32Gと容量も増えて戻ってきました。しかもHDDのディスクをまわさなくていいので、省電力化ができて、20時間ぐらい電池が持ちます。これはおすすめです!

■まとめ
・電池が長持ち
・容量が増えた
・転送速度が速くなった(USBのみ)
・動作音が無音になった
・フォーマットはCFカードのうちにやっておくと話が早い
・Firewireからしか充電はされない
・一回目の充電は1日かかる
・ipodのアップデートも半日かかるので、アップデート後はしばらくほっておくのが吉

PhotoFast CR-1000IDE SSD の記事はこちらから

b0009493_023828.jpg
テム・レイの気持ちが少しわかったような気がします。今はSSD化とかしけたこと言ってないで、iphoneの時代なんだよぉ!!って言われてしまいそうですね。でも、愛機が延命するのはうれしいですよね。

追記:今はCFカード、だいたい32Gまでしかあんまり扱っていないんですね。64からめちゃ高いんです。100G、160Gもあるようなのですが、とにかく高い。7万とか。

それならipodじゃなくてネットブック買いますよね。でもCFカードもアダプタータイプがあって、CFカードにSDカードや、マイクロSDなどが複数させるものもあります。これに32Gを2枚指しとかして、上のIDEアダプタに差したらどうなるんでしょうか。気になりますね。そこまで必要ないですが。
[PR]
by mo-gu-mo-gu | 2009-02-27 23:57 | ■Technology
■縦列駐車もこわくない


こりゃいいや。

そういえば来月は免許の書き換えです。5年も同じ顔を使うので、変な髪型にならないように気をつけねば。正直、今の免許証はあまりにもひどくて、だれにも見せられません。一度本人確認の際に、ホントに君?と言われたくらい。オリンピックより遠い書き換え。変な顔にならないように気をつけますw
[PR]
by mo-gu-mo-gu | 2009-02-24 18:45 | ■Technology
■decade
b0009493_11294.jpg

[PR]
by mo-gu-mo-gu | 2009-02-12 23:58 | ■Technology
■読み上げがすごい
http://www.ai-j.jp/

ここのサイトの読み上げすごいですね。
特に子供の読み上げが笑ってしまうくらい自然。

汎用でこのレベルだから、研究用はもっと自然に喋れるんでしょうね。
なんかモヤモヤさまーずを思い出してしまいました。
[PR]
by mo-gu-mo-gu | 2009-01-10 16:51 | ■Technology
■空中浮揚!!!
b0009493_23571543.jpg
米研究チーム、物体を空中浮揚させる方法を発見
1月8日12時16分配信 ロイター

[シカゴ 7日 ロイター] 米国の科学者らが7日、量子力学の原理を利用して小さな物体を空中に浮揚させる方法を発見したと明らかにした。小型のナノテクノロジー装置の製作などに利用できる可能性があるという。英科学誌ネイチャーで発表した。

ハーバード大学で応用物理学を研究するフェデリコ・カペッロ教授らのチームは、互いに反発し合う分子を使い、分子レベルで作用する力を研究してきた。研究チームによると、反発作用で分子が空中に浮いた状態となり、それを利用することで、小さな装置に摩擦がない部分を作り出すことができるという。
 
同チームでは、この技術を利用すれば、手術から食料や燃料の生産、コンピューター速度の向上といった分野に応用できる小型装置を製作できる可能性があるとしている。


さらっとヤフーのニュースに出てましたが、今日は4/1ではないですよね。
UFOできるかも…って思ったのは僕だけでないはず。

飛躍し過ぎだけど、磁力とか超伝導ではなくて物体浮遊は画期的すぎますよね。だって摩擦がなくなるってことは…あれもこれも…あんまり思いつかないけどwとにかく小型のメカには接触がなくなるわけで故障がなくなるってことですよね。だって接触がないわけだから壊れようがないですよね。

SSDが出ちゃったのでHDDにこの技術を!って言うのはなんか時代遅れな気がしますが、何かそういった細かい機械の制作にはブレイクスルーになりそうですね。

とかなんとか言ってるとこんなニュースも。

b0009493_051795.jpg

SDアソシエーション、次世代SDメモリカード規格「SDXC」を発表

SDアソシエーションは1月7日、米ラスベガスで開催する世界最大の家電見本市「2009 インターナショナル CES」で、次世代SDメモリカード規格「SDXC(eXtended Capacity)」を発表した。SDカードの容量を最大2テラバイトまで大容量化する規格で、2009年度第1四半期中に公開する。

データの読み取り/書き込みスピードは、今年中に1秒間104メガバイトに高速化し、最終的には1秒間300メガバイトに向上させる予定。


2テラって(絶句)僕のへぼサイバーショットなら、一生かかっても取りきれないくらい写真とれますよ。ハイビジョンで動画を録画しても200時間以上とれます。ということはハイビジョンで1週間録画しっぱなしでも余る。このちっこいカード中に。

もうワケわからん。デジカメもいつの間にかGPSがついてどこで写真取ったかまで表示されとるし、今までは情報はとれても(インプットの方法はあっても)、ストックが弱かった。アウトプットされる前に圧縮または情報を削ってストックに回っていたのが、これからはジャストサイズ。空気中には電波、不可視光線にも情報…ある意味情報だらけで怖いですね。

2009年はどうなるのでしょうか、、、進化を見たいような見たくないうような。
[PR]
by mo-gu-mo-gu | 2009-01-09 00:13 | ■Technology
■今話題のHomeβに入ってみた
b0009493_1583076.jpg
b0009493_1584155.jpg
b0009493_1585064.jpg
画像は開発中のもの、記事はこちら
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20070308/gdcps3.htm
公式サイトはこちら
http://playstationhome.jp/

11日世界公開と言っておきながら、11日内のローンチができなかったHome。最初から大丈夫か?と言う感じですが、つながるようになってましたので入ってみました。同じネットワーク内でデータのやり取りが大きいと、どうも『初期化中…』から先に進まなかったのですが、他の機器をすべてはずしてみたらつながりました。

こういう世界とつながるものってワクワクしますね。

まずは自分の背格好を決めて、洋服を選んだり…この辺りは正直後からどうにでもなるので気にせず進みました。とにかく街に出てみたい!

セットアップが終ると家の中をうろうろ。画面がかなりリアルでこれはいけるかもと思い、外に出ると…人が多いのかカックカクなんですね。処理が追いついてないのか何をするにもちょっともっさり感を感じます。ベータなのでしょうがないですね。その他の部分ではムービーがシアターで見れたり、ゲームコーナーでは知らない人とビリヤードができたり、フリーのサービスとしてはさすがソニーと言ったクオリティです。ビジュアル面ではセカンドライフとは雲泥の差。後は無法地帯にならないように仮想空間内に何か価値を付加できるサービスを追加できるかが成功の鍵ですね。

FF11などのMMORPGを体験してる方には少しものたりないかなと言う感じですが、そこは今後のイベント次第。まだやることが何もないので、軽くぶらっとして飽きてしまいましたが、次世代機ならではのきれいな画像で今後のサービスに期待がもてますね。なかなかゲームする時間ももてませんが、こういったサービスが進化するとまた別の需要を生み出す(たとえばゲーム内広告や、ゲーム内ゲームと言ったバーチャル空間のサービスおよび商行為)かもしれません。

あまりビジネスをゲーム内に持ち込んで欲しくないのですが、仮想空間も操っているのは人様ですから、人がいるところに経済ありといった具合にここにも群がる人がいるのかなとちょっと思いました。

殺伐とだけはなってほしくないなぁときれいなヨットハーバーを望みながら思いました。
[PR]
by mo-gu-mo-gu | 2008-12-13 15:26 | ■Technology
■ヘリってすごいんですね


ラジコンで良かった。実際に人が乗るようなら中の人はガッツガッツンぶつかるので、きっと生きてないですけど。理論的には可能ということですよね。サイズが違うだけですからね。UFOみたいな動きです。ヘリ、恐るべし。
[PR]
by mo-gu-mo-gu | 2008-11-23 02:25 | ■Technology