■Macを買ったら入れるもの
b0009493_424192.jpg

急にですが、僕の周りでmacを使う人が増えてきました。決して僕はアップルの回し者ではないですけど、初めて触れるならMacの方が断然分かりやすくて、『もーパソコン分からんわ、めんどくさい!』ってならないと思うんですよね。

理由はただひとつ、最初からついてるソフトである程度なんとかなってしまうからなのではないでしょうか?

フォトレタッチはiphotoで、切り抜きも色調補正も出来て、スライドショーはもちろんフォトブックを印刷してくれるサービスまであります。音楽は言わずとしれた世界標準のituneがありますし、動画も、メールもインターネットもとりあえずあるもので、使いこなせれば何の追加もなく過ごせます。

ただ、使っているうちにこんなの出来たら便利とか、もっと複雑なことがしたい!となるとサードパーティのソフトウェアを入れると新しい世界が広がるのではないでしょうか?

フリーソフトや、シェアウェアなどMacを買ったら入れるものというエントリーがはやってるようなので、二番煎じもいいところですが恥ずかしながら僕も考えてみました。

1.GIMP(画像処理ソフト)
http://www.gimp.org/
レイヤー、トーンカーブ、トリミングにパスの編集などなどフォトショップばりに何でも出来るのにフリーウェアという神がかったソフト。仕事でフォトショップなど使わないなら、これひとつで十分です。今あるほとんどの画像形式にも対応しているので、出先のPCで『フォトショップ入ってね〜どうすべ(涙)』というときに最適です。OSもほとんどすべてのOSに対応しているので、macだけでなくどのOSユーザにもおすすめです。

2.StuffIt Expander(圧縮解凍ソフト)
http://www.act2.com/download/freeware/stuffitexp902.php
これがないと始まらないというか、メール添付などが開けなかったりします。今は標準で右クリックで圧縮(zip)ができますが、他の形式のファイルなどを開いたり、圧縮したりするにはこのソフトが便利です。

3.ペリカン(動画再生)
http://perian.org/
これをインストールするとYoutubeなどからダウンロードしたFLVファイルをQuickTime で見ることが出来るようになります。Youtubeなどの動画サイトから動画をダウンロードするにはSafariのウインドウー→構成ファイル一覧で一番大きいサイズの構成ファイルが(大体数メガの書類です)動画のファイルです。ダブルクリックでGet Videoという書類が出来ますので、適当に〜〜.flvとでもリネームしてクイックタイムで見れるようになります。お試しあれ。

4.Flip4Mac(動画再生)
http://www.flip4mac.com/
これも同じくQuickTime でウインドウズメディアのファイルを読めるようにするソフトです。全部QuickTime で見れるのは便利ですよね。

5.Jedit X(テキストエディタ)
http://www.artman21.com/jp/jedit_x/
僕はテキストエディタはこれ以外使う気がしません。というぐらい優秀です。サイト制作にも書かせないし、とにかくテキスト打ちはワードよりこれが便利です。文字数制限のあるライティングのお仕事も文字数を見ながら進められますし、オススメです。一応これはシェアなので2800円です。ワードの書類も開けるのでワード買う前に一度お試しあれ。

6.SiteSucker(ダウンローダ)
http://www.sitesucker.us/
制作のときFTPの情報がもらえるまで少し時間がかかりそうなときがあります。サイトをいじらなくてはいけないのに、データがない…納期も短い…そんなときに大活躍がこれです。サイト丸ごと吸い出します。吸い出したデータに手を加えれば更新も出来ますし、サーバー情報待ち、担当がなかなかつかまらない、そんな方にオススメです。

7.Cyberduck(FTPクライアント)
http://cyberduck.ch/
フリーで高性能なFTP/SFTPクライアントです。ホームページを作るかたや、データのやり取りをする方にオススメ。SFTPが使えるので、ipod touchにデータ送信する際にも大活躍です。macでFTPと言えばFetchが有名ですが、お手軽に使いたい方はこちらもいいですよ。

8.MacTheRipper(リッピング)
http://www.mactheripper.org/
DVDなどのバックアップなどに最適なリッパーです。DVDをセットしてボタンを押すだけで完了。メディアからデータ化されるのでリージョンコードで見れないことなども解消されます。ただし、不正利用はダメですよ。

9.Burn(DVD作成)
http://burn-osx.sourceforge.net/
完全日本語ローカライズな上にフリーの作成ソフト。これで焼くと家のDVDプレーヤやプレステなどでも再生できるようになります。

10.TinkerTool(セッティング)
http://www.bresink.com/osx/TinkerTool.html
最後にデスクトップのセッティング関連のソフトをひとつ。これを起動すると、簡単に不可視ファイルなどを見つけたりいろいろなことが出来るようになります。一言では言い表せませんが、何かと入れておいて便利なソフトです。

10個書いてみましたが、参考に見てもらえればうれしいです。
[PR]
by mo-gu-mo-gu | 2007-11-26 05:25 | ■Software
<< ■すごいWebサイトを作る方法 ■健康のために >>