■WORKS デ・セラピテクス研究所
b0009493_1124589.jpg

デ・ウエスタン・セラピテクス研究所(通称:DWTIデューティー)は、1999年に設立されたバイオベンチャーで、代表的な商品のシード化合物であるプロテインキナーゼ阻害剤は、ノーベル生理医学賞(1992年E.G. Krebs教授)をサポートし、その論文の引用頻度は日本の科学史上第三番目になっています。

コーポレートカラーを前面にさわやかでわかりやすいサイトを目指して、設計しました。英語版もあり、ページ数などもかなり多い部類のサイトですが、簡潔なナビゲーションで迷わないように工夫致しました。

http://www.dwti.co.jp/top.html
[PR]
by mo-gu-mo-gu | 2006-11-03 01:15 | ■NANO-GRAPH WORKS
<< ■電車の中で・・・ ■雪の結晶を作ってみよう >>